H1Z1をプレイするならノートゲームPCは選ぶな!

ノート型ゲーミングPCには欠点が一杯…

H1Z1をまともにプレイ…オンラインで勝ちたいならノート型PCを選ぶべきではありません。今からその理由を説明していきます。H1Z1にかぎらずゲーム用PCはノートより絶対にデスクトップの方が後悔しません。ノートに欠点は多数あるけどデスクトップは筐体の大きさくらいしか欠点が見当たりません。

 

では、ノートがなぜH1Z1のゲームプレイに向かないのか説明をしていきます。

 

コスパ良くない…

ノートパソコンのメリットは携帯性が高いことです。しかしBTOショップを見てもらうとわかりますがゲーム用としてデスクトップ、ノート型と比べると性能が低いのにノート型の方が値段が高いです。またパーツもデスクトップと違いモバイル専用になり実はパーツ価格も高くなってしまいます。これはカスタマイズをしても同じです。

 

ノート型は小さい筐体のため独自パーツを搭載しているケースがあります。よくあるのが発熱を抑えるパーツですがノート型だけに特殊に搭載されておりコストを高めている理由になっています。

 

ノートPCはゲームをやると発熱がヤバイ…

発熱を抑えた作りになっているノートゲーミングPCでも長時間プレイしたり少し負荷の高いゲームをやると高温になります。また排熱処理はデスクトップより悪いので非常に危険!

 

パソコンが一番危ない季節と言われるのは夏場です。外気温も高温なのでPCを冷やす能力が極端に低くなります。デスクトップ型は内部スペースに余裕があり風の通りが良いので冷却性は高いです。また水冷クーラーを搭載させることも可能。

 

しかし、ノート型は小さい筐体に多くのパーツを詰めて余裕がありません。スペースが少ないために排熱処理の効率がデスクトップより悪いです。

 

携帯性があるといってゲーミングノートPCは…

大手メーカー製モバイルPCと比べるとかなりデカイです。そしてグラフィックカードなど搭載しているため分厚いのが特徴となっています。一般的なノートPC感覚で購入すると確実に後悔します。そして重量も重いです。

 

あとどうしてもゲームメインで考えられたノートパソコンのため15インチ、17インチの画面を搭載しています。そのためノート型PC部類では大きい作りになっておりスマートなPCをイメージしている人は恐らくショックを受けてしまいます。

 

ノートゲームPCは拡張性がない

内部スペースに余裕がないためHDD、SSDを増設したい!なんて考えてもできません。外付けなら対応できますが常に外付けHDD、SSDを持ち歩くのは重量も重たくなりますしあまり利便性が高いといえません。

 

なにより買った時のスペックからアップグレードできないのは辛いです。例えば最新ゲームの推奨スペックがGTX1080だったとしましょう。持っているノートゲーミングはGTX970M搭載。ここからGTX1080級クラスのグラフィックカードに交換ができません。だから買い替えになります。最高にコスパ悪いです。デスクトップならグラボだけ買ってきて交換することが可能なのに…

 

これだけのデメリットが揃っているノート型ゲーミングPC。買うならデスクトップをメインで考えましょう。どうしてもデスクトップは設置できない…なんて人以外ノートは選ばない方が無難ですよ!