ゲーミングPCを選ぶ際の評価基準はどれ?

ゲーミングPCは口コミを信用してはいけない!

インターネット上には本当に多くの商品が口コミされています。これはゲーミングPC、BTOショップも同じです。良い意見もあれば悪い意見もある。しかし真実かどうかは本当にわかりません。全てネット上にある情報を鵜呑みにするのは危険です。また商品のキャッチコピーには良いことしか書かれていないのが普通です。

 

口コミを調べる場合はキャッチコピーに記載されている通りの評価が下っているかなどを確認しましょう。またネガティブ意見があればどこが気に入らなかったのか?を重視して見るようにしましょう。その人は不満点だった部分も自分は不満にならない可能性だってあります。口コミは情報を知るのに便利ですが全てが真実ではないことを覚えておくようにしてください。

 

ゲーミングPC選びのキモ

  • 拡張性
  • 寿命
  • 静音性
  • 付属デバイス
  • コスパ

 

この5つは大切です。
まず拡張性を求める場合はコンパクトボディよりもミドルタワー以上がオススメです。大きなグラフィックボードを交換する際も手際よく簡単に交換可能。またSSD、HDD等の増設も比較的、容易にできます。

 

寿命については機会ものなので当たり外れもあります。しかし重要なのは最適な電源です。少し余裕のある電源をつけた方が電力変換効率も良くなりパソコンの安定性に繋がります。

 

静音性に関しては空冷、水冷があり水冷の方が静音性は高いです。ですがBTOショップでは空冷でも静音性の高いオプションなどがあります。ゲームPCは温度が高くなるのでファンが多くついているケースがあります。そのため音がうるさい傾向にあるので静音性はできるだけ高めた方が良いです。

 

そして付属デバイスもチェックをしましょう。
ショップによってマウス、キーボードが付属していないゲーミングPCもあります。新しいマウス、キーボードでゲームがしたいなら付属しているショップやモデルから選ぶ方がコストパフォーマンスは良くなります。

 

最後はコストパフォーマンスを見ましょう。
基本的に最新パーツを搭載したゲーミングPCの方が長く愛用できます。本体は安くても古いグラフィックボード、CPUではすぐに新しいモデルに交換したくなってしまいます。なのでコスパを求めるならその時の最新ゲーミングPCを買うのが最も良いです。あとグラボの性能が高いほど3年〜5年はグラボ交換をせずに快適にゲームプレイできます。