FPSゲームは高性能パソコンほどスキル差が現れる!

H1Z1で勝ちたいなら高性能ゲームパソコンを使うべし!

知ってましたか?
PCゲームで上手いプレイヤーほど良いパソコンを使っています。その理由をいくつか解説していきます。特にFPSゲームはパソコン性能によって大きく戦績が変わってききます。H1Z1はTPS、FPS視点と切り替えできますが高性能なほど生存率、優勝できる確率も高くなります。

 

高性能ゲームPCは高フレームレートが維持できる

低スペックPCでFPSゲームをやったことがある人はわかると思いますがカクつきが起こると意図しない方向に標準が移動している時があります。カクつきが起こっている原因が回線ラグではない場合、多くはPC性能が足りていないケースが多いです。

 

また低スペックPCだと解像度を下げたり、フレームレート制限をしないとまともにプレイすることができません。フレームレートは高いほど1秒間に描画される画像が多くなります。つまり20fpsと60fpsでは3倍も情報量が変わってくることになります。

 

そしてフレームレートが高いほど標準の移動も滑らかになり相手を捉えやすくなります。一方、低fpsだと標準も動作がぎこちなく滑らかではありません。出会い頭の打ち合いなどフレームレートが高いPCの方が圧倒的に有利となります。

 

高性能ゲームPCだと相手の発見が早くなる

これは解像度の差に繋がります。低解像度だと遠くの物がぼやけて判断を遅くしてしまいます。しかし高スペックPCだと解像度を高くできます。解像度が高いと映像がくっきりと見やすくなります。つまり遠くの敵もしっかりと敵と判断できるので次の行動に移りやすくなります。

 

またPCゲームは家庭用と違って多くのグラフィック設定が可能です。高設定にするほど映像が綺麗で滑らかになります。高スペックPCだとグラフィック設定を高い基準で設定できて別ゲームの体験をすることができます。しかし、低スペックPCだと家庭用と大差ないグラフィックです。ゲームの面白さがまるで違ってきます。

 

H1Z1で細かなAIMをするならゲーミングマウスも必須!

意外と遠くからの打ち合いになることが多いH1Z1。
しかも敵は遠くにいるので豆粒を打つような繊細なAIMが求められます。微妙な動きに反応できるマウスがゲーミングマウスです。たかがマウスと思うかもしれませんが家電量販店で売っている1000円、2000円のマウスと比べものにならないほどゲームプレイがしやすいです。

 

DPIといったマウス感度の設定もできて自分に合った速度を追い求めることができます。標準の動きも滑らかなのでAIMしやすく例え相手が豆粒程度の大きさでも正確に銃弾を当てることが可能になります。