H1Z1を快適にプレイするならBTOパソコンがおすすめ!

H1Z1然り、ゲームやるならBTOパソコン!

BTOパソコンは自分好みのパーツを選んでパソコンを買うことができます。いわば半自作のような感じです。半自作といっても自分で組み立てるわけではなくBTOショップのスタッフがしっかりと組み込みしてくれます。自分は予算に合わせてベースモデルを選んで気になるパーツがあればオプションからカスタマイズ可能になります。

 

メーカー製PCと比べると自分にピッタリの使用用途に応じてパソコンを手に入れることができるのがポイント。例えば画像、動画、音楽配信など映像処理以外で負荷の高い作業をする方はCPU性能が高いPCを作れます。ゲームをしたい方は映像処理に優れたグラフィックカードを搭載したパソコンを作ることができます。また知識がなくてもBTOパソコンでは各用途に応じた最適なカスタマイズを施したベースPCを用意しています。

 

ベースモデルだけでも十分にニーズに合わせたパソコンの使い方ができます。

 

ゲームPCを買うならストレージは絶対にSSDにしろ!

ストレージとはデータを保存する場所を指します。いわゆるハードディスクがストレージにあたります。しかし近年ではハードディスクよりも衝撃に強く高速な読み書きに対応したSSDが主流になりつつあります。このSSDはシステムドライブとして使うこともできます。

 

ハードディスクより数倍も高速な読み書きに対応しているのでWindows起動が非常に早いです。またシステムドライブに保存される各種ソフトアプリケーションの起動、動作もハードディスクよりもスムーズに動いてくれます。

 

そしてなぜゲームPCではSSDにする必要があるのか。それは単純にゲーム起動、ローディング時間が短くなるからです。重たいゲームや情報処理が多いゲームになると起動、ローディングがすごく時間がかかりストレスが溜まります。ですがSSDにしているとハードディスクと比較するとまったくスピードが違いストレスを感じることがありません。ちょっとした違いかもしれませんが長く愛用することなるゲームPCだからこそ大きな差となって現れてきます。