H1Z1の操作のコツ

TPS視点、FPS視点と上手に使い分ける

H1Z1ではTPS、FPSと視点を切り替えることが可能です。操作方法はTキーを押せば切り替えができます。通常時はTPS視点の方が見える範囲が広いので索敵に向いています。もし安全地帯まで外を移動するときはFPS視点ではなくTPS視点に切り替えて移動するようにしましょう。

 

建物を見つけた時などはFPS視点の方がやりやすいと思います。また物を拾う動作もFPS視点の方が操作しやすいです。FPS視点のデメリットは視界が狭くなってしまうこと。FPSゲームになれている人なら特に違和感はないと思いますが、H1Z1はどこから敵がくるかまったくわからないのでTPS視点の方が有利とされています。

 

全体を見渡す操作を覚える

H1Z1ではこれ、かなり重要な操作です。Altキーを押している間は移動方向はそのままで視点だけを移動することができます。つまり全体のクリアリングが移動しながら行えます。

 

例えば安全地帯まで走っている時に後ろから他プレイヤーが来ていないか?と確認するときに立ち止まる必要がありません。Wキーを押しながらAltキーを押してマウスで視点移動すれば前に進みながら後方の確認ができます。

 

このFPS、TPS視点の切り替え、全体を見渡すAltキーの操作は必ず覚えるようにしましょう。

 

隠れるときは日陰のブッシュに

マップを確認する…ダメージを受けたのでバンテージを使用する…なんて時は見渡しの良い場所で堂々と行うのは危険といえます。隠れるときは日陰になっている場所。そして木々、ブッシュが覆い茂っている場所にしゃがみこんで操作をするようにしましょう。

 

遠くから見るぶんには相手からまったくわかりません。

 

逆に終盤になってプレイヤーが見つからない時はこういったブッシュにしゃがんでいる、匍匐している可能性が高いです。注意深く観察していると隠れている敵を発見できます。

 

車を見つけたら乗り込む

H1Z1で車は非常に有利な武器、移動手段になります。歩く、走るよりも数倍早く移動することが可能です。毒ガスが迫っている時など車がないと逃げきれない時が多いです。

 

また車で人に当たるとダメージを与えることができます。かなり強い武器としても使えるのが車両になるので見つけたら取られる前に乗り込んでしまいしょう。

 

車が配置してある場所はゲーム毎に違いがあります。ですが町中、駐車場などによくあります。基本的にEキーで乗って通常の移動時のような操作で車を動かすことができます。ただし車は目立つので相手から狙われやすくなることも覚えておきましょう。